【報告】「第6回わくわくデフスポーツ」



毎年開催されるろう・難聴の子どもたちが、様々なデフスポーツを体験出来るイベント 「第6回わくわくデフスポーツ体験」が、明晴学園にて行われました。

このイベントに参加されたスポーツ団体は 柔道、空手、陸上、卓球、自転車、ラグビー、テニス、バスケットボール、サッカー、 バドミントン、アメリフットボール、ダンス、フラダンス、ヨガなどで、 デフアスリートたちが、子どもたちに、それぞれのスポーツの楽しさを伝え、体験させました。

今回も、空手の体験で、子どもたちに空手の楽しさを伝えるために JDKF.も参加させて頂きました。

礼儀作法から始まって、拳サポーターを使ったゲームやミット打ち、蹴り、 メンホーを狙って突いてみたりと、とにかくたくさん動いてくれました。

子どもたちの表情からは、真剣に空手を楽しんでいる様子が見られました。 私達スタッフも楽しんできました!

夜遅くまで準備をしてくださった運営スタッフのみなさま、 場所を提供してくださった明晴学園、本当にありがとうございました!


JDKF.


0回の閲覧

 

本サイトで使用している文章・画像などの無断での複製・転載を禁止します。
©2018 Japan Deaf Karate-do Federation - JDKF. All Rights Reserved.