【報告】「第8回わくわくデフスポーツ」2月15日(土)

2月15日(土)「第8回わくわくデフスポーツ」

毎年開催されるろう・難聴・コーダの子どもたちが、 様々なスポーツを体験出来るイベント「第8回わくわくデフスポーツ体験」が、 大宮ろう学園にて開催されました。

今回もJDKF.として、空手の体験を通じて、空手の楽しさを伝えるために参加しました。


まずは礼儀作法から入り、カラーコーンを使ったウォームアップゲーム、 突きや蹴りの基本技をやった後は、ひたすら技を実践しました! ミットや拳のサポーターを狙った突き蹴りの打ち込みや、 覚えた技のコンビネーションを相手に打ち込んだりと、真剣に空手を体験して頂きました。

子供達はとても上手に真剣に楽しんでいました。


終わりの会では、空手を体験してきた子供たち全員で、発表しました。


夜遅くまで準備をしてくださった運営スタッフのみなさま、 朝早くから集まったデフスポーツ団体のみなさま、 本当にお疲れ様でした。 そしてありがとうございました!


このイベントには、ろう・難聴の子どもたちの輝く未来に つなぐキッカケがたくさん詰まっています。

継続するのはなかなか難しいことは、JDKF.も痛感しています。 来年もまた開催されるよう私達も応援しています!

28回の閲覧

 

本サイトで使用している文章・画像などの無断での複製・転載を禁止します。
©2018 Japan Deaf Karate-do Federation - JDKF. All Rights Reserved.