小倉涼選手が全日本大会出場権を獲得

2021年5月30日(日)、

帝京大学八王子キャンパスにて開催された第49回関東学生空手道選手権大会で、

個人女子組手の小倉涼選手(大東文化大学)が、全日本決定戦で勝利し、

全日本学生大会への出場が決まりました。


出場権を獲得した小倉選手に、感想を伺いました。

まだ実感が湧いていないのですが、全日本決定戦で勝てたのは嬉しかったです。 格上相手に逆転して逃げる展開だったので、今までで1番スリルのある試合になりました。 初めての全日本が組手での出場になるとは思いもしなかったです。

この大会にむけての抱負は?

予選を突破しての個人での全日本は初めてなので、自力で獲った全日本しっかり噛み締めて、今の自分に出来ることを全部ぶつけてきます。

7月4日(日)には、兵庫県姫路市にて全日本学生空手道選手権大会が開催される予定です。

小倉選手にとって、学生最後の大きな大会となります。

コロナ禍の中、稽古環境もままならない状況ですが、

悔いのない試合が出来るよう頑張ってほしいと思います。



小倉選手にあたたかい応援をお願い致します!



小倉涼選手の紹介動画


47回の閲覧