【出演】「第7回わくわくデフスポーツ」体験会

《イベント出演》 2月16日(土)「第7回わくわくデフスポーツ」


「第7回わくわくデフスポーツ体験」 目的:ろう・難聴の子どもたちが様々なデフスポーツを体験出来るイベント 場所:明晴学園

このイベントに空手の体験を通して空手の楽しさを伝えるために 今年も、全日本ろう者空手道連盟(JDKF.)も参加しました。


《体験内容》 礼儀作法から始まって、その場突きとその場蹴りの基本、メンホーという顔面サポーターを狙って突いたり蹴ったりしました。 技が出来たところで、ゲーム開始。 赤と青の旗を使った指示によって、それぞれの技をきちんと出せるか?いわゆる頭と瞬発力を使ったゲームを行い、子供たちも集中して楽しんでいました。

《発表》 最後の終わりの会では、皆の前で 空手の体験をしてきた子供たちと一緒に、「その場突き・蹴り」を発表

《感想》 体験が終わったあとの子供たち全員が手を挙げて「楽しかったー!」と笑顔で答えてくれました。 また、嬉しいことに、 今回の体験を通して、「空手をやりたい。」「始めてみたい。」と言ってくれた子供もいました。

ありがとうございました。


JDKF.

0回の閲覧

 

本サイトで使用している文章・画像などの無断での複製・転載を禁止します。
©2018 Japan Deaf Karate-do Federation - JDKF. All Rights Reserved.