【予告】デフジュニアアスリート育成プログラム開講予定について

全日本ろう者空手道連盟では、2021年10月9日(土)~10日(日)に、

聞こえない・聞こえにくいデフジュニアアスリートのための育成プログラムを開講する予定です。


【育成プログラムとは?】

未来のトップアスリートを目指す聞こえない・聞こえにくいジュニア選手の育成を目的として、

5つのプログラムを開講いたします。

・医科学トレーニング講座 ・メンタルトレーニング講座 ・フィジカルトレーニング講座 ・スポーツ栄養学講座 ・コミュニケーション能力講座

手話通訳および文字通訳を用意し、

アスリートとして必要なスポーツ知識を身につけ、

自ら意識を高めて日々の稽古に取り組んでもらうことや、

保護者も一緒に受講することで、

親のサポートも子どもの競技力向上に貢献できることを認識してもらう事を目的としています。


開催予定のプログラム内容・日程は以下の通りとなります。

※募集を開始しましたら、別途、新着情報でお知らせします。


デフジュニアアスリート育成プログラム開講要項

【日  程】2021年10月9日(土)~10日(日)

【場  所】滝野川会館 東京都北区西ケ原1丁目23−3

【参加対象】空手道(寸止め)に励んでいる聞こえない・聞こえにくい選手(中学1~3年と高校1~3年)     

      およびその保護       ※強化選手を目指している大学生・社会人の方も参加可(応相談)

【募集人数】選手20名まで(先着順。定員超えた場合はJDKF.会員優先となります。)

【募集期間】2021年8月16日(月)~9月10日(金)

【参 加 費】JDKF.会員:3,000円 非会員:6,000円

【そ の 他】

  • 情報保障として手話通訳および文字通訳を用意致します。

  • 旅費交通費の一部(宿泊費含む対象経費の2分の1又は2万5千円のいずれか低い額)を助成致します。助成条件として、全コマ出席(遅刻や早退は認められない)していること、公共交通機関を利用すること、宿泊費は片道100㎞以上であること、助成交付申請に必要な書類(領収書等)を提出すること等があげられます。

詳細については以下の開催要項をクリックし、ご参照ください。




※上記の開講概要は変更となる場合があります。





50回の閲覧