「国内初!音声が見える空手道大会を」クラウドファンディング その3

クラウドファンディングがスタートして3日経ちました。 おかげさまで目標支援金額の20%を乗り切ることが出来ました。 支援くださった方、情報を広めてくださった方、誠にありがとうございます! 12月22日の終了日まで残り34日です。 この勢いでがんばりますので、引き続きご応援よろしくお願い致します。 新着情報(こちらをクリック) をUPしました! ******************************************* 2017年11月21日 合理的配慮とは こんにちは! 全日本ろう者空手道連盟代表の高橋朋子です。

クラウドファンディングを開始して1週間経ちました。 おかげさまで、48人の方から、378,000円と47%のご支援を集めることが出来ました。 たくさんの温かい応援と励ましのコメントを頂き、感謝の気持ちで一杯です。 まだまだ残りの53%、気を緩めず、頑張りますので、最後まで見守って頂けるとうれしいです!

さて、概要ページの本文中にもありましたが、 「合理的配慮」という言葉を聞き慣れない方もいらっしゃるかと思い、 補足の説明をさせて頂きたいと思います。

*******************************************

この続きは、こちらをご覧ください。 

   ☞ 新着情報③「合理的な配慮」とは(こちらをクリック)

JDKF.

閲覧数:6回

最新記事

すべて表示

第25回夏季デフリンピック(2025年11月開催予定)でのメダル獲得を目指し、 アジア太平洋ろう者競技大会および世界ろう空手道選手権大会に向けて、 2022年度ろう空手道強化指定選手を選考します。 【申込方法】 別紙「2022年度 強化指定選手選考申込書」に記入(顔写真貼付)の上、下記の手順で提 出すること。 ① 選考参加申込フォームにて提出 https://ws.formzu.net/dist/